自転車とは

 自転車とは、乗り手自身の人力を主たる動力源として動く、乗り物です。 車輪を駆動することで推進力を得、地上を、乗り手の運転操作に応じて自在に進路を選んで走行します。 自転車は英語ではBicycle およびその略語である Bikeといいます。 ラテン語で2を表す接頭辞 bi と、環状の・輪を意味する Circulo を組み合わせています。 2本の車輪を前後に並べた形態のものを指します。 ある国は三輪のものは Tricycle 、四輪のものは Quadracycle などと呼び分けます。 日本語の「自転車」は二輪以上であれば車輪の数は問いません。 自転車全体に占める個体数の割合において二輪車が圧倒的に多数です。 実用上単に「自転車」と呼ぶ場合は二輪車を指すことが多いです。 自動車などと比較すると、移動距離あたりに必要とするエネルギーが少ないです。 自転車は有害な排出ガスが発生せず、維持に掛かる費用が割安、整備が容易などのメリットがあります。 自転車はメタボ予防・解消をはじめ健康増進効果が期待できるなどで、現在のブームになりつつあります。 地球環境問題がさけばれる現在、自転車通勤や自転車通学の手段として見直されています。 都内においても通勤や通学を自転車で行く人も増えています。 また利用者を増やすためにレンタサイクルなどのサービスを行なっている企業も存在します。

admin